過去のシンポジウム

大会名 テーマ 開催地1 開催地2 開催日
2018 第31回シンポジウム リスクコミュニケーションモデル形成事業における社会的共創の実践 東京大学本郷キャンパス医学部2号館3階大講堂 東京都 2018/6/26
2017 第30回シンポジウム 社会は新規技術のリスクにどう対応すべきか:事例から学ぶ 東京大学本郷キャンパス医学部2号館3階大講堂 東京都 2017/6/29
2016 第29回シンポジウム 社会の中の「地震リスク」:どう解釈し、どう伝え、どう活用すべきか 東京大学山上会館 東京都 2016/6/30
2015 第28回シンポジウム 社会の安全目標とリスク・アプローチの役割 東京大学山上会館 東京都 2015/6/25
2014 第27回シンポジウム 防潮堤問題におけるリスク対応のあり方を考える:トレードオフ、ガバナンス、ステークホルダー 桜美林大学四谷キャンパス 東京都 2014/6/13
2013 第26回シンポジウム 食品安全のためのリスク分析のこれまでとこれから 東京大学山上会館 東京都 2013/6/14
2012 第25回シンポジウム もうひとつの低頻度大規模災害リスクへの対応・・・金融機能の活用 東京大学山上会館 東京都 2012/6/17
2011 第24回シンポジウム 東日本大震災にリスク研究はどう向き合うか 東京大学山上会館 東京都 2011/6/3
2010 第23回シンポジウム リスクベースの安全管理と日本リスク研究学会の発展に向けて 東京大学山上会館 東京都 2010/6/18
2009 第22回春期講演シンポジウム リスクガバナンスを支える情報共有プラットフォームの現状と課題ー環境、防災、化学物質の事例を中心にー 東京大学山上会館 東京都 2009/6/19
2008 第21回春期講演シンポジウム 新興・再興感染症のリスクに学ぶ 東京大学山上会館 東京都 2008/6/20
2007 第20回春期講演シンポジウム 安全安心のまちづくりと参加型リスクマネジメント 東京大学山上会館 東京都 2007/6/22
2006 第19回春期講演シンポジウム 化学物質による内分泌かく乱作用のメカニズム 東京大学山上会館 東京都 2006/6/16
2005 第18回春期講演シンポジウム 廃棄物処理と住民参加型リスクマネジメント 東京大学山上会館 東京都 2005/6/24
2004 第17回春期講演シンポジウム ダイオキシン類等のリスク評価を考える:最新のエビデンスから 東京大学山上会館 東京都 2004/6/18
2003 第16回春期講演シンポジウム 大都市における総合的な災害リスクマネジメントを考える 東京大学山上会館 東京都 2003/6/13
2002 第15回春期講演シンポジウム 食の安全とリスクへの対応 東京大学山上会館 東京都 2002/6/14
2001 第14回春期講演シンポジウム リスク社会とレギュラトリー・サイエンス 東京大学山上会館 東京都 2001/6/8
2000 第13回春季講演シンポジウム リスク概念の進化を探る 東京大学本郷キャンパス 東京都 2000/6/2
1999 第12回春期講演シンポジウム 高度技術社会における社会的規制の将来 東京大学山上会館 東京都 1999/6/18
1998 第11回春期講演会(創立10周年記念) 環境リスクのグローバル化と21世紀の課題 東京大学山上会館 東京都 1998/6/19
1997 第10回春期講演シンポジウム 有害大気汚染物質の許容リスクレベルに関するシンポジウム 東京大学山上会館 東京都 1997/6/27
1996 第9回春期講演シンポジウム 社会資本整備におけるリスクとそのマネジメント 東京大学山上会館 東京都 1996/6/28
1995 阪神大震災リスク問題フォーラム 大阪損保会館 大阪府 1995/9/8
1994 第7回春期講演シンポジウム
1993
1992 第5回春期講演シンポジウム 化学物質のリスク管理の実際
1991 第4回春期講演シンポジウム エネルギー問題をリスクの視点から考える
1990 第3回春期講演シンポジウム 自然災害防止とリスク研究
1989
1988