日本リスク学会「タスクグループ(TG)」の提案募集

学会員のみなさま

学会ではこれまで、似た関心のメンバーが自主的に集まって研究する「タスクグループ(TG)」を二期にわたって実施し、2017年1月にスタートした第二期が2019年3月末でいったん終了しました。第二期は、リスクコミュニケーションTG、リスク教育TG、レギュラトリーサイエンスTG、食の安全・安心に関わるリスクコミュニケーション研究TG、「今年のリスク」選定TGという5つのグループが活動していました。

来年から第三期を開始する予定です。そのために、年次大会前後にタスクグループの提案を募集します。その後、年明けから、参加メンバーを募集しつつ、スタートを目指しています。

学会予算の状況も厳しいことから予算の手当ての見込みがないのですが、本学会の分野横断的な性格を活かして、研究に広がりをもたせることにこれまでも一定の役割を果たしてきたのではないかと思います。

年次大会の場は、多様な分野の学会員(とまだ学会員ではない人たちも)が一同に会する場です。ポスター発表や口頭発表の場で、ご自分と関心が近い研究者を見つけたり、タスクグループ結成の相談をしたりする絶好の機会です。

よろしくお願いいたします。

岸本充生
日本リスク学会理事(事業委員会担当)