IASC 新型コロナウイルス流行時のこころのケア

©一般社団法人日本リスク学会

記事

IASC 新型コロナウイルス流行時のこころのケア

IASC刊行のCOVID-19メンタルヘルスとソーシャルサポートのブリーフィングノートの日本語翻訳版に携わり、公表されました(翻訳者のうち、村上、竹林が日本リスク学会員です)。

 

緊急時のメンタルヘルスと心理社会的サポート(MHPSS)に関する機関間常設委員会(IASC)リファレンス・グループ: ブリーフィング・ノート(暫定版)新型コロナウイルス流行時のこころのケアVersion 1.5,2020年3月.(日本語訳:前田正治(監訳), 瀬藤乃理子, 村上道夫, 竹林由武)

 

主に医療者に向けて書かれたものですが、リスクコミュニケーションやソーシャルサポートなども含まれていますので、日本リスク学会員の皆様にもぜひ読んでいただければと思っています。


コメント

メニュー