「学会誌早期採択論文公開コーナー」の設置に関するお知らせ

 新型コロナウイルス感染症COVID-19のパンデミックは引き続き勢いを増し、全世界での感染者数は715万人、死者数は40万人を越えるに至っています(2020年6月9日現在)。これを、重大な新興リスク課題として位置づけ、リスク学の多角的視点を生かした本学会員諸賢の学術的検証が進んでいます。

 「学会誌早期採択論文公開コーナー」では、日本リスク学会が発行する学術雑誌に論文として採択されたものからコロナ関連論文を選抜し掲載いたします。速報性を重視し、査読審査を経て採択された論文は、 「科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)」への公開に先立ってPost-Print版を掲載することといたしました。

 学術論文持つ信頼性を基礎に、その論旨・提言を、皆さまの研究や政策決定のヒントとして、ご活用いしていただけましたら幸いです。

2020年6月吉日 日本リスク学会会長 久保英也