第 35 回日本リスク学会年次大会サイトの開設

第 35 回日本リスク学会年次大会(2022 年度大会)の公式サイトを開設しました。

企画セッション申込、発表申込、参加申込受け付け中です。
その他、年次大会に関する詳細につきましては、順次公開・メール配信していきます。

●テーマ:不安の中での意思決定−リスク学のさらなる普及

     大会実行委員長 米田稔(京都大学)

     大会副実行委員長 小野恭子(産業技術総合研究所)

      会場運営を京都大学で、プログラムおよび講演論文集関係を産総研で担当。

●日 程:2022 年 11 月 12 日(土)、13 日(日)
●会 場:京都大学桂キャンパスC-1棟(地図)およびオンラインでの同時開催

●開催方法:対面による現地開催を基本とし、発表の様子をオンラインでも視聴可能とします。オンラインによる参加者の質疑応答の方法については現在検討中ですが、リアルタイムでの口頭による質問ができないなど、現地参加者に比べて制約を受ける可能性があります。

対面での参加を基本とし、発表者は基本的には現地で参加して頂きます。ただし、企画セッションの演者と受賞講演者については、オンラインでの発表と質疑応答を認める事があります。オンライン参加の具体的方法は後日公開します。

なお、今後の新型コロナウィルスの蔓延状況によっては、オンラインのみでの開催に変更される可能性がありますこと、どうか、ご了承下さい。

カテゴリー: お知らせ | 第 35 回日本リスク学会年次大会サイトの開設 はコメントを受け付けていません