参加申込

年次大会に参加をご希望の方は、こちらのリンク(参加申込書)から参加申し込みをお願いします。

一般セッションの発表者も、「発表申込」とは別に、「参加申込」や「原稿投稿フォームからの講演論文集原稿の投稿」を行う必要があります。

企画セッションの発表者は、各企画セッションのオーガナイザーから発表者情報を頂きますので、発表申込を行う必要はありませんが、「参加申込」は必要です。なお、企画セッションの場合、講演論文集原稿は企画セッションのオーガナイザーにご提出頂くことになります。

発表要旨あるいはフルペーバーを掲載した講演論文集の参加者への配布は、pdfファイルでのオンライン配布となります。

参加方法としては、現地での対面による参加と、zoomを利用したオンラインでの参加があります。ただし、オンラインで参加する場合、質疑応答をリアルタイムで行えない、といった、現地での対面参加の場合よりもサービスが劣る可能性があります。一般セッションの発表者は原則として現地での対面参加となります。オンラインでの参加を申し込まれた方には、11月10日(木)までに大会へのアクセス情報をメールにてご連絡します。

現地での対面での参加を申し込んでいた場合、COVID-19の蔓延状況を考慮し、急遽、オンラインのみでの開催となった場合でも参加費の払い戻しは行いません。オンラインで参加する場合、現地対面参加の場合よりもサービスが劣る場合も考えられますが、参加費の払い戻しを行わないため、参加費は、全て、現地で対面で参加する場合と、オンラインで参加する場合で同額としています。ご了承下さい。

大会参加費

区分早期申込*最終申込**
正会員・賛助会員・購読会員・協賛団体会員4000円5000円
学生会員0円1000円
学生非会員1000円2000円
その他(非会員)7000円8000円
企画セッションの発表者(またはオーガナイザーが依頼したコメンテータ等)で当該セッションのみ参加0円0円

*早期申込の期限
・ 申し込みは、2022年10月23日(日)までとします。
・ 参加費の振込は2022年11月8日(火)までに次の口座にお願いします。

** 最終申込の期限
・ 参加申込書のフォームを利用した参加の申し込みは、原則として2022年11月8日(火)までとします。現地参加の場合は、現地での当日参加申込も可能です。
・ 参加費の支払いは、現地での現金による当日支払いも可能ですが、受付作業の迅速化のため、できるだけ11月8日(火)までに次の口座に振り込んで下さい。

振込先について

1.ゆうちょ銀行
名義 一般社団法人日本リスク学会
シャ)ニホンリスクガッカイ
記号 10130 番号 91252571

2.他の金融機関からの振込の場合
店名 〇一八(ゼロイチハチ) 店番018 預金種目 普通預金 口座番号 9125257

注意事項1:上記、年次大会参加費の専用口座にお振込み下さい。当学会会費をお振込み頂く口座とは異なりますのでご注意願います。
注意事項2:参加登録頂いた御名前(姓・名)での入金をお願い致します。

名誉会員について

名誉会員の大会参加費は、次の通りです。
・「口頭発表(一般)」や「ハイブリッド発表」を行う場合:正会員価格
・「企画セッション」で発表し、それ以外のセッションも参加する場合:正会員価格
・「企画セッション」で発表し、その企画セッションのみ参加する場合:無料
・ 発表しない場合:無料

協賛団体会員について

協賛団体の学協会員の方は、参加費は本学会の会員価格で参加できます。
筆頭発表者としての一般発表はできません。
協賛団体は下記の通りです(順不同)。

(更新予定)

その他、ご不明の点がありましたら、大会実行委員会までお問い合わせ下さい。