2017年度第30回年次大会 一般講演発表申込みの受付を開始しました

2017年度第30回年次大会(滋賀大会)まで、あと3か月強となりました。
既に、大会への参加に向け、「連絡先登録」、「年会参加登録」まで済まされた会員の方も多いのではないかと思います。
7月から、待ちに待ちました「一般講演発表(口頭、ポスター)」の申し込みが可能となりました。
この一般講演発表の申し込みは、7月31日(月)までに、次の手順でお申し込みください。

(1)年次大会申し込みサイト
https://iap-jp.org/sraj/conf/member_logins/login にアクセス。
会員番号とパスワードを入力。

(2)「連絡先申し込み」を行う。

(3)それに続く、「事前申し込み総合画面」から「年会参加申し込み」を行う。

(4)「事前申し込み総合画面」から「一般講演発表申込み」を行う。

で簡単に終了します。

今大会は例年より約1か月早い2017年10月27日(金)~29日(日)に開催されますので、講演発表申し込みも約1か月前倒しとなっています。
なお、第30回年次大会は既にご連絡の通り、日本保険学会との連携開催(同じ場所、同じ時間で開催)となります。
日頃接触のない金融分野研究者や実務家との新たなネットワークができる可能性もありますので、積極的にご応募ください。

大会実行委員長 久保英也