第32回年次大会発表申し込みの受付開始

 本年11/22(金)〜11/24(日)に、東京工業大学大岡山キャンパスで開催予定の年次大会で発表の申し込みの受付を開始します。発表を希望される方は、次のサイトにアクセスして必要な情報を入力のうえ、送信してください。なお、論文の投稿と参加申し込みの受付は来週から開始する予定です。

 発表申し込みサイトhttps://forms.gle/1LraJLZBeCcKfG2K6

・発表形式
 本年次⼤会では、企画セッションや全体セッションの他に、「口頭発表(一般)」と「ハイブリッド発表」があります。ハイブリッド発表とは、1分30秒程度の口頭発表の後で、ポスター発表を⾏うものです。ハイブリッド発表のセッションは11月23日(土)(予定)に⾏われます。

・発表者の資格
 筆頭発表者は日本リスク学会の会員である必要があります。日本リスク学会のサイト(⼊会案内)をご覧の上、会員の申し込みをお願いいたします。ただし、企画セッションなどの年次⼤会からの依頼の場合は、 日本リスク学会の会員でなくても発表可能です。

※会員資格によって異なります。発表可能な会員資格は、正会員、名誉会員、学⽣会員、賛助会員(法⼈︔3名まで)です。詳しくは日本リスク学会のサイト(入会案内)をご覧ください。

・発表数について
 筆頭発表者(第1著者)として、最⼤で、口頭発表1件とハイブリッド発表1件の計2件まで発表できます。なお、企画セッションの発表者も、日本リスク学会の会員であれば、企画セッションの発表とは別に、筆頭発表者として、口頭発表1件とハイブリッド発表1件の計2件まで発表できます。

・大会優秀発表賞について
 2019年4月1日時点で40歳未満の方が筆頭発表者(第1著者)として発表される場合は、大会優秀発表賞の候補となります。

皆様のお申し込みをお待ちしています。

第32回日本リスク学会年次大会
実行委委員会