新型コロナ感染症に関するドラフト(査読前論文)コーナー設置に関するお知らせ

皆様

 発展途国を中心に新型コロナウィルスの感染は引き続き勢いを増しており、その抑制に貢献できる論文やレポートなどをスピーディに世に送り出したく、本学会が運用中の「新型コロナウィルス感染症リスク特設サイト」内に、「ドラフト(査読前論文)コーナー」を設けました。

 論文としては粗さは残るかもしれませんが、論文の趣旨や示唆を皆様の研究や政策決定のヒントとして、活用していただきましたら幸いです。

2020年5月25日 日本リスク学会会長 久保英也