横山先生訃報及び蔵書活用に関するお知らせ

2020.1.17

日本リスク学会会員各位

日本リスク学会会長 久保英也

 当学会第2代会長を務められた横山栄二様が2019年10月5日に逝去されました。享年90歳でした。多くの困難に立ち向かいながら学会を立ち上げられ、その基礎をつくられたご功績の大きさに加え、リスク学を支える後輩を数多く育てられた使命感や人柄には感服するものがあります。ご親族だけの葬儀は終了していると聞いていますが、その面影を慕う会員各位も多いかと思い、改めて、会員各位ご連絡させていただいた次第です。

  謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。

 また、ご令室昌子様より、故人が愛蔵されていた多くのリスク研究(とりわけ、大気汚染物質の環境基準等)に関する書籍、資料などが書斎にあるので活用して欲しいとの申し出をいただきました。ちなみに、ご自宅は、神奈川県で、田園都市線の宮崎台から徒歩20分(バス10分、徒歩2分)のところです。

 学会理事会としては、これらを有効に使わせていただくことも一つのご供養になると思い、書斎の書棚の写真を皆様にご覧いただき、①資料の太宗をお引き受けいただける大学などの組織や②会員個人で、資料の一部を引き受けたいとするご希望があればお聞きする、こととしたいと思います。

書斎の書棚などの写真はこちらご覧ください

 ご希望の方は学会事務局(井奥様:sra-japan@bunken.co.jp)迄ご連絡をいただきましたら、幸いです。 よろしく、お願いいたします。