リスク学研究特集企画:新型コロナ感染症関連リスクについて

会員各位

日本リスク学会の学会誌であるリスク学研究では、新型コロナ感染症関連リスクに関する論文を何号かにわたって特集企画として刊行することを予定しています。

ここでの新型コロナ感染症関連リスクとは、感染リスクのみならず、新型コロナ感染症やその生活様式の変更や対応などに伴って生じた、身体や社会心理的な様々なリスクを対象とします。

論文の種類は、原著論文、資料論文、総説論文、情報、レター、書評がありますが、いずれの種類でも構いません。原稿内容に応じて論文の種類を選択の上、ぜひ積極的にご投稿いただきますようお願い申し上げます。

なお、投稿の際には、1ページ目の左上の【原著論文】といった表記を【特集:新型コロナ感染症関連原著論文】などに変更の上、下記の本学会HP上「投稿サイト」から投稿いただきますよう、お願いいたします。

投稿期限:2021年1月31日まで
投稿サイト:http://www.sra-japan.jp/cms/toko/

リスク学研究
編集委員長 村上道夫
査読委員長 米田稔