木. 8月 18th, 2022

会員各位

リスク学研究(31巻4号)がJ-STAGEにて刊行されましたので、ご案内します。

「リスク学研究」31巻4号(J-STAGE)

すべての記事がオープンアクセスです。
引き続き、本誌への変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げます。

リスク学研究
編集委員長 村上道夫
査読委員長 米田 稔

****「リスク学研究」31巻4号 目次****
【巻頭言】
コロナ禍における地域防災上のリスク対応を考える
李 泰榮

【特集 新型コロナ感染症関連】
原著論文
SIRモデルを用いた南海トラフ巨大地震発生時におけるCOVID-19感染動向の推定と病床不足数の推算
山上 颯太、伊藤 理彩、Dos Muchangos Leticia、東海 明宏

原著論文
COVID-19の予防行動に対する知識,リスク認知,責任感の影響
塩谷 尚正

【総説論文】
トピックモデルを用いたリスク分野の俯瞰とリスク学事典との関係
村上 道夫、竹林 由武

【書評】
ナチュラルミステイク―食品安全の誤解を解く―
関澤 純

By sraj