土. 3月 2nd, 2024

リスク学研究(33巻3号)がJ-STAGEにて刊行されましたので、ご案内します。

「リスク学研究」33巻3号(J-STAGE)

すべての記事がオープンアクセスです。
引き続き、本誌への変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げます。

リスク学研究
編集委員長 村上道夫
査読委員長 村山武彦

****「リスク学研究」33巻3号 目次****
【巻頭言】
リスク学研究特集企画MIP (Most Influential Papers)
菅原 慎悦

【特集 MIPプロジェクト】
総説論文
リスク・ガバナンス―分け過ぎることに抗して―
菅原 慎悦

【原著論文】
ウイルス伝達経路ごとのSARS-CoV-2感染リスク評価と対策有効性評価
外崎 陽介, 西尾 正也, 横畑 綾治, 塩見 浩之, 藤井 健吉

【資料論文】
北海道における高レベル放射性廃棄物地層処分文献調査応募を巡る動きについての新聞報道分析
柴田 侑秀, 中山 幸太, 相馬 ゆめ, 折登 いずみ, 横山 実紀, 大沼 進

By sraj