2021年度「第34回日本リスク学会年次大会」優秀発表賞の表彰

日本リスク学会長 村山 武彦

2021年度「第34回年日本リスク学会次大会」優秀発表賞(口頭発表部門、ポスター部門)を以下のように決定しました。

大会優秀発表賞(口頭発表部門)
田中航(大阪大学)
「南海トラフ地震に起因する石油コンビナート災害によるヒト健康影響の評価」

【大会優秀発表賞(ポスター部門)】
満下健太(静岡大学)
「三相因子分析による自然災害に対するリスク認知の分析」

本賞は、40歳未満の若手による発表を対象とし、評価委員による当日審査の結果を踏まえ、大会終了後、表彰委員会での厳正な審査により選考されました。

※過去の受賞者はこちらからご覧いただけます。
https://www.sra-japan.jp/cms/award/

以上