口頭発表(一般)/ハイブリッド発表の申し込み開始(~8/26(水))

 日本リスク学会 第33回年次大会の口頭発表(一般)/ハイブリッド発表の申し込みを 開始(~8/26(水))しました。

 今年度の大会はオンライン開催となりますが、口頭発表(一般)とハイブリッド発表 のセッションの開催方法について検討した結果、いずれもライブ開催を念頭に進めるこ とにしています。

 口頭発表(一般)は、11/21(土)と11/22(日)の両日、ハイブリッド発表は、11/21 (土)の午後の開催を予定しています。これらの発表の様子は録画するとともに、ハイ ブリッド発表のポスターと合わせて大会サイトに一定期間掲載することを予定しています。

 締切を、8/26(水)としています。

 申し込みは、次のリンクからお願いいたします。
https://forms.gle/CGodMdGZqxYXYnwV6

 発表の種類については、こちらをご覧ください。
http://www.sra-japan.jp/SRAJ2020HP/wp-2020/presentation-types/

 宜しくお願いいたします。

日本リスク学会
第33回年次大会実行委員会

令和2年度の「日本リスク学会第33回年次大会の開催」と「企画セッション募集」 ご案内

会員の皆様

令和2年度の「日本リスク学会第33回年次大会の開催」と「企画セッション募集」 に関するご案内です。

■日本リスク学会第33回年次大会の開催案内
 令和2年度の「第33回年次大会」は、大阪大学での開催(11月)を予定していましたが、 当学会の理事会にて、新型コロナウィルス感染症対策を含めて開催方針について検討しま した結果、下記のとおり、オンラインで開催する運びとなりました。なお、来年度(令和3年度)に大阪大学で開催していただくこととしました。

 「第33回年次大会」のオンライン開催においては、当学会の理事会が中心となって企画と運営を進め、できるだけ現地開催の大会に近い形で各セッションやシンポジウムを開きたいと考えています。詳細につきましては、下記の第33回年次大会サイトより、随時ご案内いたします。

 オンライン開催となることから、交通費がかからないロケーションフリーという利点を生かして、是非積極的なご参加をお願いいたします。

第33回年次大会サイト
・日程:2020年11月20日(金)-22日(日)
・会場:オンライン開催
・スケジュール(暫定)
 2020年7月3日(金):企画セッション募集
 2020年8月3日(月):企画セッション申込締切
 2020年7月中旬:口頭発表申込み開始
 2020年8月上旬:参加申込み開始
 2020年8月中旬:投稿受付開始 
 2020年8月31日(月)17:00:口頭発表申込み締切
 2020年8月31日(月)17:00:ハイブリッド発表申込み締切
 2020年9月30日(水)17:00:早期参加申込み・投稿締切
 2020年10月19日(月)17:00:早期参加申込み締切
 2020年11月20日(金)~22日(日):年次大会

■企画セッション募集のご案内
 
 上記ご案内の「日本リスク学会第33回年次大会」における企画セッションを募集します。ご希望の方は、以下の「申し込み」から必要事項を入力のうえ、ご送信ください。

・申し込み(募集期限:2020年8月3日(月))
  https://forms.gle/KdAvaScw5qZXBTvZ7

 企画セッションの申し込みに当たり提供していただく情報は次のとおりです。
・申請者の情報(オーガナイザー;2名まで。日本リスク学会の会員であること)
・名前、所属、連絡先(メールアドレス)、連絡先(電話番号)、会員番号
・企画セッション名
・企画セッションのテーマの新規性と議論のポイント
・各発表者の氏名、所属、題目(案)

日本リスク学会 理事会