COVID-19国連レポートの翻訳者募集について

会員各位

 学会HPに設けた「 新型コロナウィルス感染症リスク特設サイト 」は世の中にも注目されています。

 ここでは、我々会員同士の意見交換だけでなく、重要と考えられるIASC,IRGCの報告書などを翻訳し、アップして参りました。

 今般、これに続き、国連が、5月13日に公表した「Policy Brief “COVID-19 and the need for action on mental health”」を学会として翻訳しようと考えています。

 国連への翻訳承認などは、会員の関澤先生にお願いし、翻訳を会員で分担してはどうかと考えています。
 全17ページの小さなレポートではありますが、1ページでも翻訳に参加したい、また他の人を参加させたい(会員以外の方でも会員のご推薦があればOK)という方がおられましたら、下記の学会事務局(井奥様)宛てご連絡いただきましたら幸いです。

●日本リスク学会 事務局
sra-japan[@]bunken.co.jp

 学会として、具体的に社会貢献できる場でありますので、是非ともご協力いただきますようお願いいたします。

日本リスク学会会長 久保英也

【募集終了のお知らせ】※2020年6月15日
 会員の方々より、たくさんのご参加をいただきましたため、 2020年6月15日を以って募集を終了とさせていただきます。COVID-19国連レポートは、翻訳次第に「 新型コロナウィルス感染症リスク特設サイト 」にて公開いたします。