「リスクコミュニケーション教育の現状と展望」セミナー開催のご案内

日本リスク学会
会員の皆様

日本リスク学会は(一社)リスクマネジャネットワークとの共催で以下のセミナーを開催します。 皆様のご参加をお待ちしています。

【開催報告】(2021.04.15)
本セミナーには、多くの皆様にご参加戴き、心から感謝申し上げます。当初、動画配信を予定していましたが、録画を確認したところ、一部に音声の伸びや遅れがあり、公平性を考慮し、動画配信は中止したいと思います。お気づきの点があれば、ご連絡を賜ればと思います。よろしくお願いいたします。

「リスクコミュニケーション教育の現状と展望」
●開催趣旨
様々なリスクに相対する行政職員の基本的なスキルとしてリスクコミュニケーションが理解されつつある中、行政のリスクコミュニケーションに係る職員教育の現状を共有し、今後の展望について議論します。
●開催日時 2021年3月27日(土)開場13:00、13:30~16:30
●開催方法 オンライン(ZOOM)
●定員・参加費 50名、参加無料
➡参加希望者はこちらからご登録ください。
http://jrmn.net/1327

●プログラム(講師) 司会 竹田(日本リスク学会) 
各30分(質疑応答5分含む:計2時間)+WS30分で構成。
13:30~14:00
 1.原子力事業所でのリスクコミュニケーションとコミュニケーターの養成
  原子力研究開発機構核燃料サイクル工学研究所 菖蒲順子氏 
14:00~14:30
 2.基地環境問題とリスクコミュニケーション教育
  沖縄県庁 恩田悟氏
14:30~15:00
 3.徳島県における食品安全リスクコミュニケーションに関する話題
  徳島県庁 住友寿明氏
15:00~15:30
 4.感染症対策とリスクコミュニケーション
  放送大学教授 奈良由美子氏
15:30~16:00
 5.ワークショップ「リスコミ教育に共通するものは何か」
 コメンテーター:日本リスクマネジャネットワーク(JRMN)
         日本リスク学会 藤井理事、小野理事

●お問い合わせ
 担当理事 竹田 ytakeda@eng.hokudai.ac.jp