第34回日本リスク学会年次大会実行委員会よりご案内

日本リスク学会の皆様

第34回日本リスク学会年次大会における、オンライン形式の特徴を活かした取り組みとして、今大会における学生会員の参加費を無料とすることを決定致しました。(注:口頭発表(一般)/ハイブリッド発表の筆頭発表者は日本リスク学会の会員である必要がありますので、発表にあたり、学生会員の登録は必要となります。)

長引くコロナ禍において研究活動が難しいところと存じますが、要旨形式(1ページ)での発表登録も可能ですので、研究ディスカッションの機会を捻出するための場として、本大会を活用頂ければと考えております。

とりわけ大学教員の皆様におかれましては、貴研究室・ゼミの所属学生に対して、積極的に参加を促して頂ければ幸いです。ハイブリッド発表の場合は、研究の進捗報告に対するディスカッションの場としてもご活用頂けるものと考えております。

●年次大会全体に関するご連絡
大会サイトの「参加申し込み」を更新致しました。

【2021年度第34回日本リスク学会年次大会サイト】
https://www.sra-japan.jp/SRAJ2021-Web/

【参加申し込み】
https://www.sra-japan.jp/SRAJ2021-Web/registration/

引き続き、皆様からの応募・参加をお願いさせて頂く次第です。

大会実行委員長 大阪大学 東海明宏